ECサイト

EC-CUBE4で使えるカード・コンビニ決済プラグイン【ダウンロード無料】

2020-07-13

今回は、個人事業主のECサイトでクレジットカード、コンビニ決済を導入するためのプラグイン選びの話。

 

ECサイト制作でよく利用するEC-CUBE。

 

決済について、銀行振込は通常の管理画面で設定できます。

 

クレジットカード、コンビニ決済はプラグインを無料ダウンロードできます。

 

クライアントから「クレジットカードとコンビニ決済を入れたいので、ソニーペイメントに申請しようと思うけど、どうしたらいい?」との相談。

EC-CUBE4のプラグインには、ソニーペイメントの『e-SCOTT Smart light for EC-CUBE決済モジュール(4系)』があるので、導入はできますが、

念のためにソニーペイメントに問い合わせて申し込み方法とプラグインについて確認しました。

ソニーペイメントプラグイン

出典:EC-CUBEストア

 

ソニーペイメントサービスへの申し込み方法

ホームページのHOME画面を開きます。

②中央あたりまでスクロールすると以下の画面(ECカート用決済代行サービス オープンソース)が出てきます。

③株式会社イーシーキューブの下の画像の赤いボタン(EC-CUBEの物販プランお申込みはこちら)から申請します。

ソニーペイメント申し込み

出典:決済代行のソニーペイメントサービス

 

ソニーペイメントのEC-CUBE決済サービス『e-SCOTT Smart light for EC-CUBE』(物販サイト用)は、クレジットカード手数料が3.5%。

初期費用、月額費用、トランザクション費用、ミニマムチャージ(最低料金)無料で、カード手数料以外の費用がかかりません。

 

あと、ここで注意なのが『個人事業主』。

 

なんと、個人事業主はオンライン収納代行サービス(コンビニ決済、電子マネー決済、ペイジー銀行振込)が利用できないのです。

 

5つの決済手段を一括導入

クレジットカード決済、コンビニ決済、電子マネー決済、オンラインバンキング(Pay-easy)、銀行ATMによる5つの決済手段の提供が可能です。事業者様の業態やニーズに合わせ、どの決済手段を利用するかをご選択いただけます。また、クレジットカード決済については、VISA、Master、JCB、AMEX、Diners、DISCOVERの国際6ブランドの利用が可能なため、お客様が利用されるほとんどのカードをカバーします。

出典:決済代行のソニーペイメントサービス

 

上記のように書かれていたので、コンビニ決済もできるものだと思っていました。

問い合わせて確認すると、ソニーペイメントのEC-CUBE決済サービス『e-SCOTT Smart light for EC-CUBE』では、個人事業主はクレジットカード決済のみ対応と言うことでした。

クレジットカード決済だけでいいと言う方は、ソニーペイメントのEC-CUBE決済サービス『e-SCOTT Smart light for EC-CUBE』でいいかと思います。

 

いやいや、コンビニ決済もいるんだと言う個人事業主の方へ、もうひとつのプラグインを紹介します。

 

EC-CUBE4プラグインの『イプシロン決済プラグイン(4.0系)(GMOイプシロン株式会社)』です。

イプシロンプラグイン

イプシロン料金プラン

出典:EC-CUBEストア

 

なるべく安く契約したいのに、『スタンダードプラン』だとカード手数料が5.5%~って‥。

『手数料お得プラン』だとカード手数料は3.6%だけど、月額固定費5,000円‥‥こっちかな。

 

内容が複雑なので説明や規約をよく確認して、わからなければ問い合わせをした方が早いです。

 

※ちなみに、『EC-CUBEペイメント決済プラグイン(4.0系)』もありますが、EC-CUBEペイメント事務局に問い合わせると、法人向けのため、個人事業主の場合は『イプシロン決済プラグイン(4.0系)(GMOイプシロン株式会社)』をすすめられました。

スポンサーリンク

-ECサイト

© 2021 pyonsee