デザイン

フォント探しに疲れない!【モリサワフォント】

2020-06-28

Webデザイナーの最初の頃は、内蔵フォントやフリーフォントでなんとかやりくりしていました。

しかし、太字系のフォントが少なくてなんともストレス。でも、モリサワフォントを購入しようにも値段が高い‥。

もちろん、フォントの種類が多くて素晴らしいフォントばかりなので、意味のある値段だとは理解しています。

今までWebサイト制作しかしてこなかったので、フォントの種類に悩むのはメインビジュアルとバナーくらいでした。(でも、ランディングページの時はきつかったですが‥。)

そんなこんなでモリサワフォントの購入を見送っていたのですが、居酒屋のメニュー表デザインの仕事をいただいた時に勢いで購入しました。

初めての印刷物の仕事、しかも納期が短くて、色々調べながらの作業で、さすがにフォントの種類で悩むのだけは回避しないとこの案件は乗り越えられない‥とモリサワフォントの購入を決断。

 

なんで早く買わなかったんだ!というほどデザインが楽になりました。

筆文字フォントがある感動。太字もある。なんかユニークなフォントもある。

たくさんの中から選べる!

今までのフォント探しの呪縛から解き放たれた喜びは大きかったです。

値段の価値がある。

MORISAWA PASSPORTとは、

1,500書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。

PC1台につき、54,780円(税込)で、快適なフォント環境を整備できます。

スポンサーリンク

-デザイン

© 2021 pyonsee